株式会社 香蘭社

株式会社 香蘭社

明治初期に開催されたフィラデルフィア万博への出品を目的として設立された九州で最初の法人です。超絶技巧の陶磁器は、欧米で開催された万博で多数の賞を受賞し、現在に至っています。会社設立前の明治3年には、日本で初めて磁器製碍子の製造に成功し、電力の安定供給を通じて日本の近代化に貢献。現在は電力会社や鉄道会社に製品を納入しています。その後、ファインセラミックス事業にも参入し、美術品、碍子とともに経営の三本柱となっています。

企業名 株式会社 香蘭社
業種 窯業・土石
エリア 伊万里・有田
住所 〒844-0005 佐賀県西松浦郡有田町幸平一丁目3番8号
電話番号 0955-43-2131
メールアドレス soumu@koranaha.co.jp
従業員数 236名(男性137名、女性99名、平成30年6月末現在)
事業内容 美術陶磁器、電気用碍子、ファインセラミックスの製造および販売
仕事内容 美術陶磁器、電気用碍子、ファインセラミックスの製造
勤務地 〒844-0005 佐賀県西松浦郡有田町幸平一丁目3番8号
初任給(高卒) 基本給135,000円
勤務時間 8時より16時55分まで(うち休憩時間55分)
休日、休暇 土日、祝日、年末年始、盆
諸手当(通勤手当など) 職務手当、家族手当、精勤手当、通勤手当
求める人材像 明るく、協調性があり、自分なりの目標を立てて、その達成に向けて積極的に努力することができる実行力のある人を求めます。
先輩社員からのひと言 ものづくりが好きな人向けの会社です。自分が作った製品がショップで売られているのを見るたびに、つい喜んでしまいます。材料を製品の形にしていく仕事は、とても楽しいですよ。
うちのおもしろポイント! お昼ご飯を食べる時は有田焼の高級湯呑で美味しい嬉野茶をいただけます。もし湯呑を割っても、無料で新しいものを支給します。自動販売機のジュースは100円です。 なぜかテレビの取材も多いので、芸能人や美人の女子アナと会える機会があります(マジです!)。
社内部活、同好会情報 卓球部があります。大会が開催される時は激しくも和気あいあいとした練習に励み、上のクラスへの昇格も果たしました。練習や試合だけでなく、試合後の打ち上げにも必要以上に全力を注いでいます。
社員図鑑 中途入社した社員には、多彩な経歴の持ち主がいます。
◆Aさん(29歳、男性。美術品工場 下絵付け担当)…市役所を辞め、青年海外協力隊の一員としてセネガルに行き、給水塔の運営に2年間従事。帰国後は日本の文化の素晴らしさに目覚め、絵付け職人になることを決意して当社に転職。野菜作りが趣味。
◆Bさん(27歳、男性。碍子工場 成形担当)…こども病院の感染症センター検査部で働いていたが、ものづくりの仕事をあきらめきれず、当社に転職。実はとても器用なので、製品の金型など複雑なものまで何でも作れる凄い男。
◆Cさん(22歳、女性。碍子工場 成形担当)…高校時代はゴルフ部に所属。卒業後はゴルフ場に就職してキャディをやっていたが、ものづくりの仕事に魅力を感じて当社に転職。ベストスコアは80台前半(!)、当然ゴルフの腕前は会社でナンバーワン。剣道も二段の腕前。
◆Dさん(年齢は秘密、女性。総務部)…若い頃は福岡県の某有名天満宮で巫女をやっていたが、27歳で定年退職。その後パソコンインストラクターとして働いている時、一念発起して有田窯業大学校に入校して焼き物づくりを学びながら、同期生の年下イケメン君をゲットして結婚。学校の非常勤職員として働いたあと、当社に転職。
自由記述欄 草食系独身男性も多く、女子の新入社員は超売り手市場になること確実です。
  • 株式会社 香蘭社
  • 株式会社 香蘭社
  • 株式会社 香蘭社
  • 株式会社 香蘭社

先輩社員

ページトップへ