松尾 由美(まつお ゆみ)さん

松尾 由美(まつお ゆみ)さん

老舗手袋メーカー、東和コーポレーション佐賀工場で、仕上げや検査を担当する由美さんに聞きました!! 産業用でシェアトップ 手袋づくりに全力投球 株式会社 東和コーポレーション
松尾 由美さん/age.46

唐津市相知町出身。唐津西高-佐賀女子短期大学英文科卒。子育てが一段落し5年前に入社。趣味は息子が出場する野球の応援。

五感を駆使してベストな製品を

経歴を見ると、ものづくりとの接点はほぼゼロ。なぜものづくりの現場に。

短大を出て地元のホテルに就職しました。その後、結婚・子育てを経てもう一度働こうと決めた時、土、日が休めることが絶対条件でした。夫はサービス業に従事しており、休日に行事が入る子どもたちのことを考えると、これだけは譲れない線だったのです。
とはいえ、工場勤務は初めてで、本当に自分に務まるか不安ばかりでした。一方で、昔からものづくりの現場を見るのが好きで、自分が製品を作り出すのは面白そうだなという思いもありました。実際に製品が仕上がっていくのを見るとうれしくなりますね。

仕事をする上で楽しみや難しいと感じることは。

佐賀工場は年間1200万ペア以上を作っており、製品のほぼ100%が国内向けに販売されています。製造工程は原料の配合、成型、仕上げの3段階で、私は仕上げを担当しています。成型された製品を既定のサイズに裁断し袋詰めした後、段ボールに梱包しており、お客様に届ける前の最終チェック機能も担っています。
検査する時は、持った時の手触り、製品のにおい、不良品を見極める目など、五感を駆使して作業に当たるため、2時間ごとの休憩が欠かせません。1日の作業が終わるとみんな疲れた様子です。それでも、「東和」の看板を背負っているという責任があり、無事に工場から商品を送り出せた時は全員笑顔で、充足感に包まれています。

作業風景

仕事で気をつけていることは。

職場の目標として不良ポリ袋の削減とクレームゼロを掲げています。ミスに気付かず出荷されたら、会社の評判にもかかわります。職場のみんなといつも話していますが、最後の最後まで気を抜かず何重ものチェックを心がけています。
ことしから職長という立場につき、自分のことだけでなく、周囲にも目を向けることが求められています。少しでも働きやすい職場環境づくりに努めたいですね。

私が作りました☆
佐賀工場の主力製品「トワロン」。発売50年を記念した「あしたのジョー」とのコラボ商品も
佐賀工場の主力製品「トワロン」

佐賀で働くのは楽しいですか。

地元の人が多く、なんでもざっくばらんに言い合える雰囲気がいいですね。工場に勤務する人の年代も幅広く、公私問わずいろんな悩みを相談できるのもありがたいです。何より、通勤時間が短い点が楽でうれしいですね(笑)。

息子の野球の応援に行くのが何よりの楽しみ。
朝早かったり、1日中外で暑かったりと大変ですが、楽しいですね。
会社外観
株式会社 東和コーポレーション 株式会社 東和コーポレーション 福岡県久留米市津福本町227
業種:繊維
ページトップへ