吉冨 千華子(よしとみ ちかこ)さん

吉冨 千華子(よしとみ ちかこ)さん

デザインを担当する千華子さんに聞きました!! 地元の魅力を再確認 デザインで地域に貢献 株式会社 三光
吉冨 千華子さん/age.23

伊万里市出身。有田工業高校デザイン科卒。入社以降、制作課でデザインを担当。今年から主任を務める。趣味は料理、イラスト描き。

「さすがプロ」の声励みに 日々の努力を惜しまない

入社の経緯と今のお仕事内容を教えてください。

会社では総合カタログやチラシ、パンフレットなど各種印刷物の制作がメインですね。ここ数年は商品のキャッチコピーや効果的な見せ方などを含めた総合的なデザイン提案が増えてきています。
学生時代は進学希望だったのですが、諸事情があり就職に変更しました。もともとコミュニティーデザインに関心があり、実現するためにどうしたらいいか考えていました。思いついたのが何をするにも欠かせない宣伝とPR。その技術やノウハウを地元の企業で習得できれば最高と思って決めました。

仕事をする上で面白さや難しいと感じることは。

案件を1人で抱え込まず幅広い意見を取り入れられるよう、ここ数年、チームで取り組むような体制が整いつつあります。私も今年から主任となり、今まで以上に周囲に気を配るよう心掛けています。うちの制作課にもいろいろな学科の卒業生が来ているので、デザインへの考え方やとらえ方に個人差があります。できるだけみんなで共有できるよう取り組めたら、と頑張っています。

仕事風景

仕事をする上で譲れない一線は。

お金をいただいて制作する以上、素人っぽく見せないことが最低条件。今の時代、無料のテンプレートやアプリを使えば素人でもそれなりのものはできますが、それに負けるわけにはいかない。文字間の調整やフォントの大きさなど、一般の人では気づきにくい部分に細心の注意を払っています。クライアントから「さすがプロ」という声を聞くと、やっぱりうれしいですね。

私がデザインしました☆
東京の化粧品メーカーの新商品チラシ。お客様からの反応がよかったという声をいただきました
東京の化粧品メーカーの新商品チラシ

佐賀で働くのは楽しいですか。

住み慣れた土地で働けるのはありがたいです。うちの会社は東京と福岡に営業所があるので、佐賀にいながらいろいろな場所の案件を担当させてもらっています。また、自分が作ったものが日常にあり、その反響を見ることができるのも地元で働く醍醐味ですね。
最近は健康管理にも注意するようになりました。元気に仕事するには健康が第一なので、自分で料理もしています。自分の作る料理に合いそうな器を伊万里焼や有田焼の窯元で探し、はまったときは思わずにやけてしまいますね。それと、世界的な銘品を普段使いできるのも佐賀で暮らす特権ですかね。

休日はよく料理をします。メニューとそれに合う器を考え、イメージ通りにできた時が楽しいです♪ お気に入りのMYエプロンをすると気合が入ります
料理
株式会社三光 株式会社三光 伊万里市大坪町乙4161-1
業種:その他
ページトップへ