樺島 真里絵(かばしま まりえ)さん

樺島 真里絵(かばしま まりえ)さん


レーザー加工機を使いこなす2児のママ レグナテック株式会社
樺島 真里絵さん/age.34

伊万里市出身。有田工業高-九州造形短期大卒。福岡に本社がある建築会社勤務を経て、レグナテック入社。男児(4)と女児(2)の母。

レーザーを駆使して精緻な描写を表現

今のお仕事を教えてください。

レーザー加工機を使って木のコースターや時計などの小物を作ったり、戸板に絵や文字などを描く彫刻を施したりしています。また、高校からデザインの勉強をしていましたから、会社のチラシやダイレクトメール(DM)の制作も担当しています。

樺島 真里絵さん

仕事と家庭の両立。大変ではないですか?

そうですね(笑)。ですが夫は家事に協力的ですし、私が休日出勤をするときなどは子どもの面倒を見てくれたりもします。忙しいですが、家族みんなで楽しく過ごしています。

仕事と家庭、忙しい毎日だからこそ、子どもたちと触れ合う時間を大切にしている樺島さん。
レーザー加工機で作った「木のスマホ」は子どもたちお気に入りのおもちゃ。
樺島 真里絵さん

「レーザー加工機」とはどのような機械ですか。

レーザーで木材に模様や文字を彫ることができる機械で、1センチ程度の厚さであれば切断することもできます。写真などのデータを基に精緻な絵を描くことができ、焼き印と比べると、よりくっきりとした線が出せるというメリットがあります。作業内容は全てパソコンから機械に指示を送りますが、ここでもグラフィックデザインの知識を生かすことができています。
特注での対応も得意で、手作業ではとても難しい細かい柄を、ついたてなどの一面に並べたり、表札や看板など文字を描いたりすることも可能です。用途はまだまだあると思います。

樺島 真里絵さん

今後の目標をお聞かせください。

先日、うちの商品をある旅館で見たお客さんが「買いに来た」といらっしゃいました。うれしかったですね。今後は写真の彫刻などを増やしていきたいですし、「欲しい」と思ってもらえるような商品を作り続けたいと思います。
いま、幼稚園に納める子ども用の椅子に花や動物のイラストを入れる提案をしています。レーザー加工機で、家具を使ってくれる人がもっと愛着を持ってもらえるような「スパイス」を加えていきたいですね。

樺島 真里絵さん
レグナテック 株式会社 レグナテック 株式会社 佐賀県佐賀市諸富町山領266-1
業種:木材
ページトップへ