椛島 あかね(かばしま あかね)さん

椛島 あかね(かばしま あかね)さん

「溶接はアートだ」仕上がりに自信あり 株式会社アルミス
椛島 あかねさん/age.22

吉野ヶ里町出身。神埼清明高卒業後、アルミス入社。同社製造1課溶接班に配属、現在に至る。
趣味は食べ歩き。フルーツがのったタルト系のケーキが大好き

アルミ製品作り未経験で挑戦

会社の紹介と、いまのお仕事を教えてください。

会社はアルミ素材の農業用台車や、精密加工品、電気で動くバイクや三輪車などを作っています。担当する業務は溶接で、台車や三脚などを製作しています。ほかにもさまざまなアルミ製品を作っていますので、製品が何種類あるのか、正直分からないくらいです(笑)

椛島 あかねさん

溶接の仕事、怖くはありませんか?

最初はめちゃめちゃ怖かったです。「無理」って思いました。高校時代は総合学科でしたから、工業系の経験も全くありませんでしたし。ただ、入社後にプレス機を使って部材を型取りしたり曲げたりする作業と、溶接の両方を経験しましたが、溶接は作業者によって出来栄えが大きく違うところにおもしろみを感じました。溶接の際に出る大きな音や強い光にもすぐ慣れました。仕上がりがきれいで無駄もなく、「上手だね」って言われると、ほんとうれしいです。社長が「溶接はアートだ」って言っていましたが、その通りだと思います。

椛島 あかねさん

お休みの日などは何をしていますか。

自宅など屋内で過ごすよりも外出が好きなので、高校時代の友人たちと一緒に、いろいろな場所へ出かけています。先日もイチゴ狩りに行ってきて、手のひらが隠れるぐらい大きなものも採れました。イチゴは大好物ですから、見つけたときはテンションが上がりましたね。おいしいものを食べることが大好きなので、外出中に初めて見るケーキ屋さんとかがあったら、思わず買ってしまいます。いまのシーズンは、やっぱりイチゴのタルトですよね。

甘えん坊のココア(左、ミニチュアシュナウザー)と、おっとりした性格のチョコ(右、アメリカンコッカースパニエル)。仕事から帰ってきた椛島さんを、家の窓から並んで眺める姿に癒やされるとのこと。
椛島 あかねさん

上司の課長さんが「もう一人前」と太鼓判を押していました。
今後の目標を聞かせてください。

ある程度慣れてきた作業であれば、それなりのスピードとある程度の出来栄えを示すことができると思いますが、初めての作業の場合、電流の設定に迷うときがあります。まだまだ経験が足りませんし、もっと多くの製品作りに携わりたいと思います。治具など精緻な作業が必要な物を作ってみたいですね。

椛島 あかねさん
株式会社 アルミス 株式会社 アルミス 佐賀県鳥栖市永吉町773-1
業種:金属
ページトップへ