力武 宏匡(りきたけ ひろまさ)さん

力武 宏匡(りきたけ ひろまさ)さん

大きなものを造る喜び 宏匡さんに聞きました!! 家族と野球仲間に支えられ 株式会社 勝栄機工
力武 宏匡さん/age.25

伊万里農林高校森林工学科卒。ものづくりを志し、伊万里市内の鉄工所に入社。2016年2月、「もっと大きなものを造りたい」と勝栄機工へ移る。結婚2年目の新婚さんで、1児の父。

社会支える構造物を精緻な技術で正確に

高校は農林業関連ですが、どうしてものづくりの道へ

どんな仕事をしようかと迷ったとき、「ものづくりをしたい」と漠然と思いました。それが組み立てなのか、旋盤なのか、溶接なのか、具体的なことまでは考えていませんでした。「この手で何かつくりたい」。その思いだけで、地元である伊万里市内の鉄工所に入社しました。そこで最初に担当した仕事が溶接で、今に至っています。
以前の職場でも鉄骨などの溶接をしていましたが、「もっと大きなものを造りたい」との思いなどもあり、勝栄機工に移りました。いま造っている橋桁などは社会やインフラを支える重要なものですので、とてもやりがいを感じます。

仕事の内容をお聞かせ下さい

当社は発電所など大型プラントの建設工事や保守などのほか、船舶の部材や橋桁など比較的大きな構造物を造っています。取引先は電力会社やプラントメーカー、造船所などがメーンです。もちろん、一般的な建物の鉄骨なども手がけています。
担当業務は溶接で、現在は大型船に搭載する鋼鉄製のタンクやパイプ、発電所の建設に用いる柱を造っています。いずれも大変大きなものですが、狭いところでの細かい作業もあり、完成したときには大きな充実感が得られます

作業風景

お休みの日は何をして過ごしていますか

高校時代の野球部の仲間と、野球の社会人チームを作って活動しています。ただ、今は子どもが生後6カ月ですので、家事を手伝ったり、ちょっと近くに外出したりする程度ですが、家族と過ごす時間が何よりのリラックスタイムです。

風翔くんとみんなでクリスマス会を開きました★
クリスマス会

今後の目標をお聞かせ下さい

今造っている船舶用のタンクなどは内部構造が複雑で、溶接に苦労することも少なくありません。どのような難しい仕事でも、きれいで正確に、もっと早くこなせるように、技術を磨きたいですね。

作業風景
株式会社 勝栄機工 株式会社 勝栄機工 佐賀県伊万里市波多津町馬蛤潟5013番地99
業種:電気・機械
ページトップへ