江里口 景子(えりぐち けいこ)さん

江里口 景子(えりぐち けいこ)さん

婦人靴の商品企画を担当する
景子さんに聞きました!! 感性と現場の声 商品のアイデアに 株式会社 ティックワールド
江里口 景子さん/age.31

小城市小城町出身。小城高から東海大へ。卒業後、複数の仕事を経て、英国・ロンドンに滞在。ものづくりの現場を知り、帰国後、ティックワールドに入社。ネット販売担当を経て4月から現職。趣味は温泉地巡り。

トレンド踏まえて足にやさしい靴を

会社の紹介と、今の会社に入られた経緯などを教えてください。

もともとものづくりには関心があったんですが、どうしたらいいか分からないまま、日々を送っていました。そんな中、縁あって1年半、ロンドンに滞在し、現地のファッションデザイナーの下で働きました。ものをつくる楽しさを再認識し、帰国後、この会社に入りました。会社は婦人靴製造小売店の「靴工房ジャンボ」を佐賀や福岡、兵庫など5県で15店舗展開しています。

仕事をする上で楽しみや難しいと感じることは。

今は商品企画の部署で、デザインから開発まで取り組んでいます。
自分がステキと思ったり、現場の声を聞き必要なものをアイデアとして出せることが楽しくて面白いですね。でもアイデアが出ないときはしんどいですね。
優柔不断な性格もあり、焦りだけが募ります。そんなときは先輩方にアドバイスをもらったり、周りの自然を見て気分転換します。

工場風景

オススメの商品と靴作りで心がけてることは。

ちょっと先ですが、三越通販(カタログ)の2、3月号に私が企画した商品が採用されるんです。励みになりますね。靴は必需品であり、嗜好品でもあるので、ある程度のトレンドも必要です。街中を歩いてもついつい足元に目がいき、今何がはやっているかをリサーチする自分がいますね(笑)

製作した靴

休日はどんなふうに過ごされますか。

近場の温泉巡りがいい気分転換。何も考えず、ぼーっとする時間は最高です。また、シルバーアクセサリーやビーズなどの小物づくりも好きですね。母の服を作ったりもしますよ。

シルバーアクセサリー
江里口さんが休日につくったシルバーアクセサリー。
「今後も自由な発想でつくっていきたいですね」

今後の目標は。

今は足りないものが多すぎて気持ちになかなか余裕が持てないのが正直なところです。もっと経験を積み、息をするようにデザインし、何かあっても臨機応変に対応できるだけのスキルを身につけたい。それができれば最強ですよね。幸い、職場ではいい先輩に恵まれていますので、いろいろと教えてもらいながら成長していきたいですね。

江里口 景子さん
株式会社ティックワールド 株式会社ティックワールド 佐賀県佐賀市富士町大字上熊川字苗代676-8
業種:繊維
ページトップへ