職場見学

塩工生が行く!すごいぞ!佐賀のものづくり タケックス「チームワークが大事」

県内のものづくり企業を工業高校性が訪ね、企業の魅力やものづくりへのこだわりを若者目線で伝えます。
今回は防犯カメラや音響機器の製造を手がける「タケックス」(武雄市)に、塩田工業高校の新聞部で、電気科2年と情報技術科2年のお2人が訪問しました。 取材年月:2016年12月

職場見学

職場見学

職場見学
製造工程に興味津々
タケックスは、交差点やコンビニなどに取り付ける防犯カメラや、ラジオのチューナーといった音響機器を製造しています。工場内に女性社員が多かったのは驚きでした!社長いわく、「細かい作業を繰り返すセクションが多く、女性に向いている傾向」とのこと。あと目を見張ったのは、「セルライン」と呼ばれる、1人で複数の作業を完結させるスペースです。作業員の手元のモニターに手順書を表示。工程の進行状況に合わせ、工具や部品の近くのLED電球が光り、使用すべき工具や部品を瞬時に知らせてくれます。作業時間の短縮とミス防止が目的で、タケックスならではのノウハウだそうですよ!!
職場見学
セルラインで作業効率化
高校時代に勉強しておいた方がいいことは、電気と機械分野と言われました。活発で、発言ができ、何が何でも仕事をやり抜く気概がある人を求めているそうです。もうすぐ3年生に進級し、就職、進学を本格的に考えないといけない私たちとしては参考になりました。そして、タケックスがものづくりに携わる中で大切にしているのは、チームワーク。学校の実習でも生徒同士の連携が大切で、日々の勉強、おろそかにしちゃダメですね(汗)がんばります!!

職場見学を終えて

職場見学

作業工程の一つ一つが分かりやすく、働きやすそうな職場だと感じました。プログラムやCAD(コンピューターを使った設計)など勉強しないといけないことはいっぱいですが。あと、神戸出身の藤本社長が「佐賀が好き」と言われたのはうれしかったです!!

つくっているもの

防犯カメラ
生産が追いつかないほどの人気商品は、防犯カメラ「タウンレコーダー」。屋外に設置するカメラ一体型録画機で、容量が大きいため長時間録画でき、映像の上書きも可能。Wi-Fi(ワイファイ)に接続するため、モニターや管理者が必要な従来の製品と異なり、必要な時に必要な人が映像を見ることができるのが最大の特長という。
タケックス 株式会社 タケックス 株式会社 佐賀県武雄市若木町大字川古9616番地2
業種:電気・機械
ページトップへ