職場見学

中原中学校2年生が見た。すごいぞ!佐賀のものづくり セキスイハイムを訪問「ロボットと人がつくる家」

県内のものづくり企業を工業高校生が見学し、若者目線でレポートします。
今回の訪問先は、家をつくる工場「九州セキスイハイム工業」(鳥栖市)を、中原中学校の2年生の生徒さんが訪問しました。 取材年月:2017年5月

職場見学

職場見学

職場見学
精度は±0.08ミリ
工場で家をつくる理由は、雨や風の影響を抑え高品質な家をつくるため。工場内では人だけでなく、さまざまなロボットが活躍しています。
溶接を行う「アーク溶接ロボット」の精度は±0.08ミリ!!この高い作業精度も工場ならでは。建築現場ではロボットは使えませんから。
職場見学
工場内はとってもキレイ!
工場内はきれいに整理整頓。
屋根には太陽光発電パネルが設置されクリーンなエネルギーを供給し、空調には地中熱が利用されています。工場もエコなんですね。
壁や床、外壁だけでなく、階段や収納、キッチン、お風呂など内装設備も、専任の熟練技術者が工場内で取り付け。建築現場で行う作業を可能な限り減らすことで、安定した品質を保つことができるとのこと。工場で家をつくるからこそできることですね。
最後は玄関で記念撮影。
九州セキスイハイム工業の皆さん、ありがとうございました。

職場見学を終えて

職場見学

まさか、ロボットが家をつくっているとは思わなかった。溶接などロボットが行う作業の精度の高さにも驚かされた。将来、家をつくるならセキスイハイムを第一に考えたい。 (中原中学校2年生 男子)

想像より工場内にいる人が少なくて、たったこれだけの人で家をつくることができるのかと驚いた。ただ、ロボットが壊れてしまうと、それはそれで大変だろうと思う。(中原中学校2年生 女子)

つくっているもの

九州セキスイハイム住宅
大容量の太陽光発電システムを搭載。60年以上安心して住み続けることができる耐久性を備えた住宅です。工場で家づくりの大半が終わっていますので、現地では1日で組み立てと屋根工事が完了するそうです。
九州セキスイハイム工業株式会社 九州セキスイハイム工業株式会社 〒841‐0061   佐賀県鳥栖市轟木町1760番地
業種:その他
ページトップへ